◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

グラノーラ

 

【作った日:2017年8月7日】

 

 この本を参考にグラノーラを作ってみた。

朝食おやつ

朝食おやつ

 

 

この本には、題名の通り、おやつみたいな朝食が載っていてどれもこれも美味しそうで食べたくなってしまう。

特に、手早く作れるクイックブレッド、油脂を使っていないビスコッティは近いうちに作ってみたいと思っている。

 

 

で、今回はグラノーラ。

数年前までグラノーラを食べたことがなかった私。

友達の家に遊びに行った時におやつにカルビーのフルグラ×ヨーグルトを出してもらってから大好物になってしまった。

カルビーフルグラって別格の美味しさ。

なので、今まで自分でグラノーラを作る気にはならなかったのだけど、オートミールがたくさんあるので試してみようということに。

 

 

f:id:dangomushin:20170817125019j:plain

 

材料はこんな感じ。

本の通りではなく、黒糖を入れたり、グラハム粉を入れたり、家にあったもので。

 

 

出来上がり

f:id:dangomushin:20170817130558j:plain

 

すもものコンポートとそのシロップ、バニラアイスクリームとレモンマーマレードとヨーグルトとともに。

 

崩し混ぜながら食べたんだけど、これがまた、異様な美味しさ!

グラノーラがふやけにくく、ガリガリが持続しているのも良かった。

 

 

翌日も食べた。

f:id:dangomushin:20170817130621j:plain

 

今度は皿。

 

f:id:dangomushin:20170817130629j:plain

 

お皿で食べるよりも、コップで食べた方が美味しく感じる不思議。

入ってるものは同じだし、混ぜながら食べたんだけど。

味は、食べる人のその時の体調なんかにも左右されるけど、そういうんじゃなくて違う気が。

お酒を飲む時、器が違うと味が違うと言うけれど、グラノーラも器が違うと味が違うのかも?

 

 

その翌日はまたコップで。

f:id:dangomushin:20170817130640j:plain

 

6月に作った焼きメレンゲを乗せたんだけど、まだサクサクでとても良かった。

 

 

そしてやっぱりこっちの器の方が美味しい・・・!

グラノーラをヨーグルトやアイスと混ぜながら食べる時、もしかしたら器の形状がとても大事なのかもしれない。

 

 

 

Copyright © 2015-2017 Okadango All Rights Reserved.