◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

ブルーベリークランブルケーキ

 

【作った日:2016年9月21日】

 

 

半額で手中におさめたブルーベリーを使ってどうしてもお菓子を作りたくなった。

 

 

 

 

協議の結果、小嶋ルミさんのパウンドケーキにブルーベリーを混ぜて、上にクランブルを乗っけて、最後に赤ワインシロップを打つということに話がまとまった。(脳内会議)

 

 

おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に

おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に

 

 

こちらのフルーツケーキの生地と

 

www.kyounoryouri.jp

 

このクランブル生地(プレーン)で。

 

 

アーモンドパウダーは、生アーモンドを自分で粉砕してみた。(特筆事項)

 

 

 

 

レシピにあった慣れてきたらベーキングパウダーは入れなくても良い、という一文。

入れなくても良いものは入れたくないタイプなので、慣れてもないのに省いた。

その代わり、丁寧に作りました。

レシピに書いてあった「ふわりとやさしいのどごし」を体感したいがために、丁寧に丁寧に。

 

私は丁寧暮らしとは無縁*1の、雑な人間ですが、たまにこうして気合いを入れてみたくなる。

だが、それ以外は雑な生活をしている。洗濯物畳むのとか本当嫌い。

 

・・・ってあんまりこういうことを言ってるとどんな奴だと思われそうなのでもうやめとこ。(もう遅い)

 

 

出来た。

f:id:dangomushin:20161003101357j:plain

 

感じる、、、ふわりとやさしいのどごしを感じる!!!

 

私はフルーツの果肉感を感じるお菓子があまり好きではない(ジャムは好きだけど、レーズンとか苦手だし、フルーツタルトも苦手な果物が多くて好きじゃない。)んだけど、これはいけました!

ブルーベリーの甘酸っぱさと、生地がマリアージュ。離婚の心配がないほど相性ピッタリ。

 

本当は、クランブルはサクサクの方が好きだけど、パウンドは寝かせた方が美味しいし・・・と、少し自分の中で葛藤がありましたが、総合で美味しかったので、作って良かった。

 

 

 

 

 

 

 

*1:汚部屋を作るのとか、本当得意

Copyright © 2015-2017 Okadango All Rights Reserved.