◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

梨酵母のグラノーラ〜米とかぼちゃの種〜

 

【作った日:2017年9月11日】

 

今までかぼちゃの種は当たり前に捨てていたんだけど、食用かぼちゃの種も売り物のかぼちゃの種と同じなのか、と考えてしまい確かめずにはいられなくなった。

 

f:id:dangomushin:20170926010745j:plain

洗ったかぼちゃの種を干しまして。

 

その間に、酵母液と粉を混ぜて発酵させておく。

f:id:dangomushin:20170926010759j:plain

ぶくぶく。

 

かぼちゃの種の殻(殻?)を剥いたら緑色の仁が。

f:id:dangomushin:20170926010810j:plain

でもコレ、売ってるとのと全然違いませんか?

ぺっちゃんこ。

コレを取り出すのはかなり時間がかかって面倒だったのに、こんなにぺちゃんこだなんて!やっぱり品種が違うんだ・・・と、ガッカリしながら炒っていたら

f:id:dangomushin:20170926010828j:plain

膨らんだ!!

おぉ〜これぞ私が求めていたかぼちゃの種!

と、予期していなかった感動を味わいました。

かぼちゃの中身を炒ると膨らむって、一般常識ですか?

 

 

発酵させておいた粉類に、オートミールやら炒った米、アーモンド、砂糖、それにかぼちゃの種を入れて

f:id:dangomushin:20170926010942j:plain

混ぜて

 

f:id:dangomushin:20170926011054j:plain

鉄板に広げ

 

 

f:id:dangomushin:20170926011105j:plain

 

 

焼く。

f:id:dangomushin:20170926011121j:plain

途中で取り出し、好きな大きさに割ってひっくり返して

 

 

 

出来上がり

f:id:dangomushin:20170926011133j:plain

思いの外ゴリゴリした食べ心地。

食べ続ければ顎がめっちゃ強くなりそう。

そして、かぼちゃの種もゴリゴリの中に取り込まれ、存在がわからない。

せっかく、せっかく苦労して取り出したかぼちゃの種が・・・!

こんなにゴリゴリになったのは、米が入ってるのもあるけど、均一に広げようとするあまり押さえすぎたのが原因な気がします。(反省)

しかしモノ自体は優しい良い香りで◎。梨酵母の香りかな?

朝、これをよく噛んで食べると目が覚めます。(にしても固い)

 

Copyright © 2015-2017 Okadango All Rights Reserved.